2014年07月31日

夏休み ちびっこ特集

ここに ここで寝られて 机から立てなくなっているママです顔(汗)

004.JPG

今日はちびっこさんたちのお話かわいい

その 1

近所の幼稚園年長さんの女の子から 2度ほどお手紙をもらいました

お手紙と一緒に 絵も同封されていて それも まぁかわいいことハートたち(複数ハート)

 最初にもらった絵 

002.JPG

真ん中は お母さんの字で「↑パン」と添え書きがあったのですぐわかりましたが

右は ななここのどちらかだねー 左はなんだろうねー とパパと話していました

後日 お母さんに伺ったら 右はキティちゃんでした 

だけど 左のマッシュルーム的輪郭は お母さんにもわからないとかわーい(嬉しい顔)


 昨日もらった 2回目の絵 

001.JPG

これは わかりやすい それに 白いもこもこの ここの特徴が出てますよね 

ふなっしーが とっても上手に描けてるのにも 感心 

で 右はなな?  前回の経験上違う気が…今度確認してみますexclamation


その 2

最近散歩のときに一緒に歩くようになった 幼稚園年中さんの男の子

少し前まで ななになんて近づきもしなかったのに いつの間にか慣れて

今では リードを持って 一緒に歩くまでに進歩 

持ちたがるのは やっぱり ちびここのリードですけどね顔(イヒヒ)

リードを任せる条件として わんちゃんとのお散歩3つのお約束 をしました手(パー)

ひとつ 急に走らない

ふたつ リードを引っ張らない

みっつ わんちゃんのそばで大きい声を出さない

元気が有り余っている年齢の男の子 

注意点は数々あれど まずは この3つを意識してもらっての

お互いが楽しいお散歩を 目指してます 犬(足)


ななこことの関わりが 子どもたちにとっても 素敵な思い出になると嬉しいな顔(メロメロ)



ニックネーム かんな at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

しゃーない(~_~;)

異常に暑かった先週後半晴れあせあせ(飛び散る汗)

すでに使い出していたななに続いて ここにも装着したほうがいいねexclamation

そう思ったのに 見当たらない 保冷剤がセットできるポケット付きバンダナ顔(え〜ん)

上のトップ画像でここがしている オレンジ色のバンダナです

どこを探しても 見つからない なんで〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

なんでないのむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り) って聞かれたって ないものはないどんっ(衝撃)

しゃーない とりあえずだ と なな用に作ってあった同じ柄のバンダナを拝借

裏にフェルトでポケットを手縫いでつけて 簡易バンダナを作っておきました

だって あまりの暑さに ミシンかける根性はなかったですたらーっ(汗)

007.JPG


週明けから 暑さが少し落ち着いて これでこそ信州Good になってきて

気持ちに余裕ができたので ネット通販で探すことを思いつき位置情報 検索したものの

安いのはかわいくない かわいいのは 少し高い 送料入れたらかなりの金額顔(汗)

しばし考え しゃーない縫うか と ミシンを引っ張り出して作業しました

でも 決心するまでが しゃーない だけで 実は労力は微々たるもの

以前作って 全く使っていない バンダナの首周り部分のパーツを再利用し顔(イヒヒ)

残っていた同柄の布を使って ちびここサイズ あっと言う間に完成ですぴかぴか(新しい)

この段階になると

そうだ 同じ柄の やっぱり全く使ってないななサイズのバンダナ ↓ もあったんだひらめき

実はママ かつて バンダナ作りにはまって 無駄にいくつも作っていたことがあるんです

001.JPG

もう しゃーない は吹っ飛んで おっ揃い〜 おっ揃い〜♪ 鼻歌まじりの ソーイン手(グー)

こちらは バンダナ自体を再利用 裏に保冷剤用のポケットを追加して 完成ぴかぴか(新しい)

試着ですヤギ犬(笑)

近寄って見ると 縫製に難ありの部分もあれど 機能重視といっておこうかな顔(ペロッ)

006.JPG


だけど 失せ物って こうやって 代替品を用意した直後に

とんでもないところから 発見されたりしますよね顔(チラッ)

ニックネーム かんな at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

ここ 号外にのる!

ウソじゃないですよ〜〜〜わーい(嬉しい顔)   ほらっ↓↓目

001.JPG

ここ 号外に乗る顔(チラッ) 乗って撮影の邪魔をするむかっ(怒り)

載せたかったのは これ 信濃毎日新聞の号外

002.JPG

決勝戦は白熱戦だったんですね ななここ地域 盛り上がっていますグッド(上向き矢印)
ニックネーム かんな at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Rinn's Bakery』パン教室〜4

とうとう その 4 最終章exclamation  再び工程に戻ります
ベンチタイムを終えての成形から 2次発酵 焼きまで一気にいきますよダッシュ(走り出すさま)

作るパンは3種類
まずは ママリクエストのロールパン形

麺棒を使って 生地を三角形に広げる 麺棒は伸ばしたい方向に転がす
043.JPG

(師匠が)用意しておいた クルミとレーズンを乗せて ゆるく巻く
ゆるく巻くのは 2次発酵で膨らむことを考慮してのこと
042.JPG



2つ目は これまた自家製餡を入れた 餡パン
この包む作業には カメラマンのパパ以外の全員が参加しました
なんで〜〜?と思ったけれど 作業していてわかりましたよ
初心者は私だけ  みなさん 腕に覚えアリGood なのでした

生地を丸く広げて 中に餡を入れて 包む
048s.jpg
って 書くと とっても簡単に思えるけれど この‘包み’が奥が深かったあせあせ(飛び散る汗)
生地の綴じ口(底になる部分)に生地が重なっていくと 厚底餡パンになるので
厚い部分を作らないように 徐々に徐々に 生地を引っ張りつつ包みます
「おまんじゅう作るときと一緒よ〜」って ケンケンばぁばの手つきは見事でした手(チョキ)



3つ目は ・・・なんと名付ければ?? 師匠のイメージで成形したパン

051.JPG



3種類の成形完了 2次発酵をさせます 目安は20分
052.JPG

発酵が終わって 膨らんだ生地は 焼く前に卵黄を塗ったり
053.JPG 

ジャムや桜の花の塩漬けを乗せたら いよいよ焼き
054.JPG

? 焼き時間はどれくらいだったかのメモしていないっ失恋
今度 師匠に確認して補足しておきます(~_~;)


↑【師匠が教えてくださいました】
焼き時間は 180℃ 25分+αが目安
でもオーブンによって差があるし 焼き加減は好みの問題なので
焼き色を見ながらの判断することが 大切


そうして 感動の 焼きあがり〜〜〜るんるん  私が作ったコは どのコかしら顔(メロメロ)
055.JPG

058.JPG
 
焼きあがったパンは 持ち帰らせていただき 家でじっくりと味わいました顔(笑)
モチロン 格別のお味でした〜〜かわいい

『オープンカフェ リン』のオーナーご夫妻 
長い時間お邪魔して 大変お世話になりました 本当に 幸せな時間でしたぴかぴか(新しい)

師匠! 頑張って 家でも修行続けます
   また この記録内で 間違っている記述があったら ご指摘ください
マダム! 美味しい料理の数々 ごちそうさまでした
   レシピを伺ったところで 作れそうにないので また 食べさせてください エヘヘ

 
ニックネーム かんな at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | かんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

『Rinn's Bakery』パン教室〜3

その 3 は 工程 ちょっとお休みで ベンチタイムの間のサプライズのお話グッド(上向き矢印) 

その2の動画で 生地分割のときに 
大きめに切った部分があるなーと思いませんでしたか?
その 大きく切った生地が 師匠の手によって こんな風になりました

034s.jpg
天板に直接 生地を麺棒で延ばしてくのが 師匠流

035.JPG
マダムお手製トマトソースを塗り …トマトもご自分の畑で採れたもの

036.JPG

037.JPG
畑のトマトに チーズも乗せて バジルもお庭から

038.JPG
切り分けるのも 慣れた手つきで

焼き立てをみんなで その上 パパとママだけは ビールとともに
美味しくいただきましたビールレストラン 幸せ〜〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)

ニックネーム かんな at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | かんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Rinn's Bakery』パン教室〜2

その 2 は一次発酵終了後から ベンチタイムに入るまでです

exclamation    弟子が おしゃべりの輪に加わっている間に
師匠は 生地にくるむ クルミとレーズンの準備をしていましたあせあせ(飛び散る汗)
024.JPG

一次発酵完了のチェック 生地に指を指し込んで穴がふさがらなければOK
025.JPG

まな板に丸く広げて パンパン手のひらでたたき 空気を抜いてから
丸めて棒状にして 包丁で切り分けます
027.JPG

029.JPG
師匠いわく 「8分割がスタンダード 多少のサイズ違いは気にせず大胆にカット!」

切り口を内側に収めるように丸めて 濡れ布巾をかけてベンチタイム20分
031.JPG

032.JPG

この一連の作業 師匠の手際のよさを 動画でご覧下さいぴかぴか(新しい)



ベンチタイムということで ティータイムが再開され
またまた マダムお手製の料理が続々登場し
そして こんな風にまで なったのです右 040.JPG





ニックネーム かんな at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | かんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

『Rinn's Bakery』パン教室〜1

うふふ また 勝手に命名してしまいました顔(ペロッ)

その 1 は 一次発酵までの工程です

◆材料◆
    A: 強力粉 250g 砂糖20g 塩5g  
    B: 牛乳 100cc 水 80cc  
    C: イースト 5g  
    D: バター 20g 

猫(足) Rinn's Bakeryの 教え 猫(足)
粉と塩の量は 50対1 砂糖とバターは同量 塩とイーストは同量 

1 Aの材料をそれぞれ計量し 合わせてふるう
004.JPG

2 Bをそれぞれ 35℃に温め 温めた水で Cのイーストを溶かす
008.JPG

009.JPG
今回イーストとして 先生が使ったのは 白神こだま酵母
010.JPG

3 Aに溶かしたイースト菌を混ぜ Bの牛乳も3回に分けて入れ 混ぜる
011.JPG

012s.jpg

4 生地がまとまってきたら Dのバターを まな板に広げ その上に取り出し
  バターを練り込みながら こねる
014.JPG

5 バターがなじんで 生地がまとまったら 10回たたいて 丸める
  これを100回ほど続ける ツヤが出るのが終了の目安
017.JPG

 

ポイントひらめき 生地は一度たたいたら 次は90度回転させてたたく 

6 オリーブオイルを塗ったボールに 丸めて入れて一次発酵開始
  45分から1時間ほどかけて 生地が2倍に膨らむのを待つ
019.JPG


と いうことで〜〜〜

021.JPG

再びの おしゃべりティータイム 手作りシソジュースが爽やかでした

023.JPG

リンちゃんは お昼寝中眠い(睡眠)
ニックネーム かんな at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | かんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする