2014年09月17日

わーいわーい

3連休に 大量の野菜を積んで 実家に行ってきました 車(セダン)犬(笑)ヤギ

最大の関心事は 新装した庭をみることexclamation

それは じぃじから ななここへの 特別で素敵なプレゼント プレゼント

ふたりが遊べるようにと 庭に芝をはってくれたのですぴかぴか(新しい)

四葉

全景 下 広い芝生のプライベートドッグラン 真ん中は菜園

008.JPG

さっそく 遊ばせてもらう ななとここ

009.JPG

少々心配していたけれど 菜園に侵入することもなく まわりを駆けてます

012.JPG

自宅のドッグランよりもずっと広くて 遊び甲斐があるようです

016.JPG

楽しいーーーー じぃじーー ありがとう揺れるハート犬(笑)ヤギ

パパママも 大感動です

これからは もっと頻繁に 帰ろう そのたびに 置いておく用おもちゃも持参でね顔(笑)
 
四葉

帰途は 珍しく途中のSAに寄りました

022.JPG

アリバイ写真顔(イヒヒ)

念願の「まる天」を買って そのあとも 安全運転で無事に帰宅できました 車(セダン)

四葉

そうそう 上信越道を走っていると 富岡IC付近で見える大きなまゆ玉型オブジェ
(ママは 最近まで まゆ玉ではなく ピーナッツだと思っていましたあせあせ(飛び散る汗)

そのオブジェに書かれている言葉が 今までの

「富岡製糸場を 世界遺産に」から「富岡製糸場  世界遺産 」に変わってました目

いつかは変わるよねーと思っていた パパとママはずっとどう変わるか予想してて

富岡製糸場が 世界遺産に かなぁ とか

富岡製糸場も 世界遺産に かなぁ とか 

富岡製糸場は 世界遺産だ かなぁ とか

想像を巡らせていたので そうきたかexclamation ですClap 蛇足でした顔(ペロッ)



ニックネーム かんな at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

いったい何本観たのかな?

昨日の日曜日は ケンケンばぁばを誘って 観桜です桜

『小諸城址懐古園』 020.JPG

曇りがちな肌寒い日ながら 見頃の休日だったので 賑わっていました

005a.jpg

「小諸八重紅枝垂(コモロヤエベニシダレ)」と一緒に

013a.jpg

011a.jpg

毎回のことで 持ち上げるのに 慣れてきたようなパパ

006a.jpg

ふたりを並ばせて カメラを用意しているうちに 真正面をほかの人に取られた〜の図たらーっ(汗)

007a.jpg

お願いして 身を乗り出してもうやだ〜(悲しい顔) どうにか 正面でパチリ

009a.jpg

毎回のことで ななとここも カメラの放列に慣れしてきたかも顔(笑)

018a.jpg

一休み〜〜〜 ななの好き好き攻撃を受けている ケンケンばぁばハートたち(複数ハート)

021.JPG

ばぁば持参のホットコーヒーをいただいて 温まってから

025.JPG

また 散策を楽しんできました犬(足)

この日のななは リードを持つパパが感心するくらい 最後まで 快調に歩けたらしく

肌寒いくらいの気温がバテずにちょうどいいのかもねって パパが言っていました

四葉

この懐古園の桜の本数は 約450本だとか桜桜

14日からの1週間で いったい何本の桜を観たのかなぁ? と 書き出してみると…

上田城跡公園 約1000本

高遠城址公園 約1500本

弘法山古墳  約4000本

この4箇所だけで 約6950本 いやぁ みたみた 満足満足顔(メロメロ)exclamation×2

でも今週からは 切り替えて 仕事に専念だわ顔(ペロッ)

と 一応は言いつつも

元気なななこことの思い出は いっぱい作りたいと 密かに候補地を探しているママですグッド(上向き矢印)

これから夏に向かうと 無理はさせられなくなるけれど いいところないかなぁ





ニックネーム かんな at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

春 花見 再びの上田市編

出かけてばかりで アップが滞っていましたあせあせ(飛び散る汗) が  松本編の続きでするんるん

『弘法山古墳』 から帰途についたルートは 高速ではなく一般道利用

三才山トンネルという 有料道を使って 松本から上田に抜けました犬(笑)ヤギ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

上田に抜けてから しばらく走ると 道の横に流れる 依田川・・・依田川exclamation

そうして あの 鯉のぼりの地点通過車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

と いうことは ひらめき

そうです 帰り途沿いにある 寄りたい場所 思い出しちゃいましたわーい(嬉しい顔) 

四葉

『信州国際音楽村』到着 068.JPG

前日にテレビのローカルニュースで見ていた通り 満開でした

052a.jpg

一面の水仙畑 鮮やかです

060a.jpg

ここが もう少しきれいだったらもっと良かったなぁふらふら

061a.jpg

後方には桜もありました

四葉

花見のはしご 陽気もよく 飼い主的にはとっても楽しかったのですが 

ななここはちょっと疲れたかな 特にななには 暑かったかな

帰りの車中では ぐっすり寝てました

064.JPG

067a.jpg

四葉

これで 14日と16日の2日間の 花見旅行のお話は一段落です

花の見頃が パパとママ ふたりの仕事の落ち着いたときと ちょうど重なっての

素敵な1週間になりましたぴかぴか(新しい)

さらにこの日は 帰宅後に ななここを留守番させて 市内の温泉でゆっくりいい気分(温泉)

旅行気分満喫で大満足ハートたち(複数ハート) 006.JPG

四葉

★おまけ★ 歩きに歩いて 土埃で汚れてしまった ふたりだったので 

翌日は ななのシャンプーデー  その翌日がここのシャンプーデーでした 

002.JPG

それから2日しか経っていないのに ここはすでに真っ白ではないのが悲しい…顔(なに〜)

ニックネーム かんな at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

春 花見 松本市編

『高遠城址公園』 を出ることにしたときに パパから提案がありました

高速使えばすぐだから 松本も寄って行こうか?

大賛成手(パー) 渋滞が始まっていた反対車線を眺めながら 移動です 車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

早起きした甲斐がありました黒ハート

桜

松本で 立ち寄ったのは・・・ 松本城ではなく顔(ペロッ) 『弘法山古墳』

約4000本もの桜が山一面をピンク色に染めます! との触れ込みに期待もグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

確かに走っていて すぐにわかりましたよ 

ピンクのこんもりした小山は 巨大な桜色の大福みたいでしたわーい(嬉しい顔)

山裾から 山頂近くまでを覆っている桜は 植樹されたものだそうです

すみません その全景は撮っていませんあせあせ(飛び散る汗)

結構勾配の厳しい山を登っててっぺんに行くと 市街や山が一望です

041.JPG

045.JPG

048.JPG

046.JPG

斜面が多く=ななここを安全における場所がなく 写真はあまりありませんが

実際は 見ごたえのある いいところでしたClap

桜

さぁ 桜は堪能したし ななここは疲れてきているし いよいよ帰路

一般道で 家に向かって走り出しました犬(笑)ヤギ車(セダン)

でも 

続く〜〜〜〜顔(ペロッ)

ニックネーム かんな at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春 花見 伊那市編

月曜日の花見のはしごから 中1日の水曜日のお出かけの 話です

朝 4時半起床 6時前に出発で 向かった先は 『高遠城址公園』

「天下第一の桜」として全国に知られる名所です

071.JPG

見頃を迎えた この時期には 大勢の見物客がやってきそう

それによる渋滞や駐車場待ちを回避するため 朝早くの出発にしました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

そうそうひらめき 行きに利用した山道の一般道で 鹿に遭遇しました目

桜

017.JPG 8時半に到着手(チョキ)

070.JPG  でも園内はすでに 人がいっぱい

さらに ビューポイントには カメラを構えた人だらけ …混ざってパチリカメラ

003.JPG

城址公園から望む たしか…中央アルプスリゾート

桜

さ ななここ桜です たくさん撮った中から 厳選でるんるん

010s.jpg

016s.jpg

008s.jpg

006s.jpg

027s.jpg

021s.jpg

ここの桜は「タカトオコヒガンザクラ」 ピンク色がかっていて きれいです

翌日に知ったのですが どうやらその日が 満開だったようで

いいタイミングで見られて ラッキーでした顔(笑)

桜

どんどん人出が増えてきた10時過ぎ 帰ることにした我が家です

公園を出たところで 会った 7才のシェルティ咲ちゃんと

030.JPG

このあと 咲ちゃんの飼い主さんにかまってもらった ここがゴロンゴロンしてしまい

040.JPG

こんなに枯れ芝にまみれた状態のまま 次の目的地に向かったのでしたがく〜(落胆した顔)

まだまだ 帰りませんよ〜〜顔(イヒヒ) 続く〜〜〜〜Hello

ニックネーム かんな at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする