2017年09月13日

あの日のこと

あれから1年たったなんて とても信じられない…


最近 気づくと 口ずさんでいるのは かぐや姫の『あの日のこと』

と いっても 最初の数フレーズを 繰り返しているだけなんですけどね


パパ撮影の 今日の夕景

DSC_0130-600x1067.JPG

用途を「お誕生日」って伝えて作ってもらった 花束

DSCN4838.JPG

ななの大好きな 思い出いっぱいの リンちゃんのおうち産の ネクタリン

DSC_0068-800x450_crop_600x600.JPG

ニックネーム かんな at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | なな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

8月31日

去年の今日 ななここを連れて ななの大学病院診察のために 上京しました

ななにとっては 最後の上京

お世話になった先生や 子犬の頃から可愛がってくれた人たち

会いたかった人たちには ほとんど会ってきました

何度も思います よくできたコです


探してみたけれど 上京した間の写真 ありませんでした 

撮るどころじゃなかったから 仕方ないですね


探しているうちに 少し前の動画は見つけました

あまりに切なすぎて 載せられなかった動画ですが

動いているななの思い出なので 記録として 載せました

踏ん張れず 立っていられず 倒れ込むことが 一気に増えた頃の動画です


今さら観たくない方もいると思うので 追記で載せます 動画は ↓ こちら
ニックネーム かんな at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | なな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

5回目

昨日は ななの5回目の月命日でした

ななを失った悲しみは 薄くなったけれど 寂しさは変わらずで

ななの最期の数日を思い出すと 必ず涙が出てしまいます


食べなくなった9月13日の朝 

抱きかかえて 食べ物を口に運びつつ

あーこれからは介護が大変になるなぁ ってつぶやいたのは 愚痴じゃなくて

決意だったんだけど

頑張っていたななの前で 言わなくても良かったなぁ とか 思ったり


とにかく 思い出話をしたら 確実に泣ける

今までの画像や動画を眺めていても だめね (>_<)


携帯の画像はしょっちゅう見返していたのですが

さっき PCに取り込んだ画像 見てみたら

誕生日の前日に撮影した画像で アップしていないものがたくさんあったので

載せさせてください

連写しているので 似たものも多々ありますが これでも 選抜しました(^_^.) 


DSCN3463.JPG

DSCN3466.JPG

DSCN3467.JPG

DSCN3473.JPG

DSCN3477 (1).JPG

DSCN3479.JPG

DSCN3484.JPG


この日に撮った最高のお顔 遺影になった画像が 

ばっちりのカメラ目線だったんだけど 

あー この瞳には きっと撮影者の私が写っているんだわ って思うと 

また 泣けてしまいます

これは うれし涙かな

ニックネーム かんな at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | なな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

ありがとうございます

先週 感激で胸がいっぱいになる贈り物が届きました プレゼント

厳重に 丁寧に そしてきれいに包まれた箱から現れた 輝くななの笑顔ぴかぴか(新しい)

DSCN4042.JPG

見た瞬間の パパとママの感動や驚きは うまく表現できませんexclamation


ななの幼馴染みのいる モナちゃん家とキャンディちゃん家からの 贈り物でした


ななを迎えたときに住んでいたのが わんこOKのマンションだったから 

マンション内に わん飼い家庭が多く それぞれ仲良くさせててもらいましたが

その中でも 

ななと同じ2002年生まれのモナちゃんとキャンディちゃんは 格別な存在

一緒のお散歩だけじゃなくて 一緒の旅行も何度もしました

IMG_1134 (2).jpg

モナちゃん(大) なな(中) キャンディちゃん(小)のゴールデントリオぴかぴか(新しい)

このコたちがつないでくれた絆で 家族ぐるみのお付き合いができました


DH000006 (2).JPG

わんずは若く 一日中ドッグランで遊んでいられたし

飼い主たちも若く ずっと呑んでいられた(笑) そんな幸せな頃でした


同封のカードに書かれた モナちゃんママ キャンディちゃんママからの

ななへのメッセージにも感謝でいっぱい

そして 触れられていた この写真を選んでくれた理由

「私たちがよく知る時代の一番可愛くて“ななちゃんらしい”写真」の文字に

心が震えました

だって この写真は なながいなくなって 寂しくて仕方なくて

元気な頃のななの画像を 見返してばかりいたママの 目に飛び込んできて

すぐにパパに「可愛いなな見つけた!」とメールで送った画像 

その後 パパとふたりで なならしい顔してるねって話した画像と同じだったから


飼い主が なならしい って思った姿を 

同じように感じてくれて 同じ言葉で共有してくれたことが嬉しかったんです


お品 お言葉 お気持ち すべてに感謝しかありません 


さっそく ななの祭壇に置かせてもらいました

DSCN4036.JPG

一緒にいただいた フォトフレームには パピーななの写真を入れたので

DSCN4046 (2).JPG

今 祭壇には 0歳 7歳 14歳の ななが飾られています


モナちゃん一家 キャンディちゃん一家の ご一同さま

ななのことを想ってくれて 本当にありがとうございます


モナちゃんとキャンディちゃん

ずっとななと仲良くしてくれてありがとう

ななは 先に逝っちゃったけれど ふたりは これからも元気で過ごしてねかわいい
ニックネーム かんな at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | なな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

お世話になりました

ななの死を かかりつけ病院に連絡した翌日 お花をいただきました

DSCN3726.JPG

たしかに 食欲のないななは 異常事態 ですよね

てんかん発作の群発で 疲弊していた我が家が 飛び込んでから

主治医として ずっと ななのこと診てくださっていたので よくご存じです


先生にはママも たくさん励まされました

お礼の電話をしたときに

お母さんもよく気丈に頑張りましたね って 労っていただきました

ありがたい 言葉でした

あ あとね

火曜日に ななを連れてきてくれて 会えたことは嬉しいですって

なな 診察台の上で横たわっていたときに 先生と目を合わせたんですって


大学病院にも 伝言で報告していたら

翌日 先生ご自身から電話をいただきました

ななちゃんは ○○さんの家で育って幸せだったと思います と

パパと話したときに おっしゃってくださったそうです

これも ありがたい 言葉でした


上手な表現ができないんだけれど 獣医師って 特別な存在ですね

動物を病気から救ってくれるだけじゃなくて 飼い主も救ってくれます 


先生方 お世話になりました


ニックネーム かんな at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | なな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする